市販の白髪染めの種類は?

市販の白髪染めの種類について

市販の白髪染めといってもいろいろなタイプがあります。
ヘアカラータイプ・シャンプータイプ・トリートメントタイプ・ヘアーマニキュアタイプ・ヘアカラーなど多数の種類があります。

 

市販の白髪染めは発がん性が強いと言われていますが。最近では無添加の天然色素を使用した白髪染めが増えてきています。

 

よく白髪隠しのスプレータイプは発がん性があるなどと言いますがどうせなら値段がちょっと高くてもちゃんと染まる市販の白髪染めをした方が発がんリスクも弱まります。

 

シャンプーやトリートメントタイプなんかは手軽で徐々に染まっていくのでおススメですよ!いろいろな種類のトリートメントタイプ白髪染めがありますが、当サイトで一押しなのが利尻ヘアカラートリートメントです。

この利尻ヘアカラートリートメントは無添加で天然由来色素を使用していますので髪を傷めにくく頭皮にも優しい商品です。   

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫

 

 

 この利尻ヘアカラートリートメントは無添加で天然由来色素を使用していますので髪を傷めにくく頭皮にも優しい商品です。

 

白髪染めを使用しないと常に白髪がでてくるという人には是非おススメしたい商品です。 スプレーなどの白髪隠しでシュッと一吹きすれば簡単だと思っている方もいらっしゃると思いますが発がん性が強いのでおススメできません。

 

当サイトでは発がん性が少なく・無添加などの女性用白髪染めをランキング形式で紹介していますので参考にしてください。